タイ入国時の規制緩和情報 2022年10月1日~

最終更新: 2 Oct 2022  |  1164 ビューアー  | 

タイ入国時の規制緩和情報 2022年10月1日~

バンコク事務所の前田です。

嬉しいお知らせです。

 

10月1日(土)からタイ入国時のワクチン接種証明書又は陰性証明書の提示は不要。

 

ワクチン接種のおかげで、この数ヶ月はASEAN域を往来するのに既に不便さは感じていませんでしたが、これでほぼコロナ前同様の条件でタイへ渡航できるようになりましたね。

思い返せば、タイ大使館へ何度も問合せをし往復し、渡航書類を揃えてコロナ流行後初のロックダウンが明けたバンコクに戻ってきたのが2年前、2週間の隔離を思い出すと今でも気持ちが塞ぎます笑

一日も早く、全地域を自由に安心して動ける日が来ることを願うばかりです。

 

:追記

長年の非常事態宣言は先月末を以て解除され、感染対策も下記のように緩和されるそうです。

タイ国内における感染対策緩和
(1)マスク着用は混雑した場所や換気の悪い場所において推奨さ れるが、義務ではなくなる。(注:大使館から公共交通機関( 電車・バス)運行会社に確認したところ、乗車時のマスク着用は義 務ではなくなるものの、マスク着用の協力をお願いするとのことで す。)
(2)新型コロナ感染者のうち、軽症又は無症状の人は自己隔離不 要で外出可能。ただし、5日間はDMHT対策( Distancing:距離の確保、Mask Wearing:マスク着用、Hand Washing:手洗い、Testing:検査(症状が表れた場 合)が推奨される。


 

Powered by MakeWebEasy.com
This website uses cookies for best user experience, to find out more you can go to our Privacy Policy  ,  Cookies Policy